裏磐梯で 雪遊び旅(小野川不動滝編)

ランチは モントレーさんで いつもの黒胡椒ハンバーグ!

肉汁ジュワ―の衝撃はなかったけど やっぱり黒胡椒はオイシイ 

午後の部は 小野川不動滝  

すぐ近くのスペースには 車がいっぱいだったので(3台分ぐらいしかないけど) 

若干離れたトコに 車をとめてスタート  



数年ぶりだったので こんなに見晴らしヨカッタかな?って感じ

DSC_5212.jpg

スタート直後に 皆さん 戻って来られたので のびの〰び 

DSC_5237.jpg

初めてきた時から シオンは このコースが大好き 

DSC_5275.jpg

小野川不動滝  

もっと凍結しているかと思ったのに ほんのチョッピリだけで残念

DSC_5405.jpg

斜面には 野生のカホリ満載だったみたい 

DSC_5437.jpg

奥日光の時に比べたら 楽勝と思われる斜面の戻りは ヒップソリで

DSC_5453.jpg

あったかだったので 雪が ちょくちょく落下してきたけど

シオンは セ〰〰〰フ   

帰りに シオンに誘われて トレースがあった別方向へ行ったの

しばし しっかりしたトレースがあって 順調だったのに

急に トレースが 消えた!! みなさん ドコに消えたのでしょ? 

ちょっと 怖くなったので また 来た道を戻った 小野川不動滝でした。 

裏磐梯で 雪遊び旅(中瀬沼・桧原湖+ケーキ編)

前編・後編に まとめられなかったので 

桧原湖にも 葉っぱはないしと 葉っぱ探し隊

やっと見つけたので  

DSC_4896.jpg

ハッスル! しっかし このヒップソリ隊長が 全く 役に立たず

風を起こす前に シオンが 速攻で 飛びついちゃうの

DSC_4924.jpg

楽しいがいっぱい

DSC_4946.jpg

もっとやる? って誘われたけど 午前の部は 終了! 

で、駐車場にて 

DSC_5147.jpg

6ちゃいのお祝いケーキ   クンシオ大好き ロビナさん 

クンがいた時は サイズもビッグだったけど シオンだけだと

普通サイズ。今回は 春夏秋冬 その季節生まれのコ用があっても

イイと思うので 冬バージョン 雪原の中ワンコ をリクエスト 

雪原の中に パウマークがあって 細かいトコが 毎度 可愛い 

DSC_5159.jpg

美味しく いただきました! 

裏磐梯で 雪遊び旅(中瀬沼・桧原湖 後編)

展望台に 満足したら お次は 桧原湖方面

オモシロイとこに トレースがあったので そのまんま進んだら 

急斜面!って ことで お約束のヒップソリ登場

DSC_4236.jpg

シオン ちょいビビり

DSC_4344.jpg

カニ江ベッタリなシオンですが どぞどぞと促して 

やっと ブーを追いかけてダッシュ

DSC_4395.jpg

桧原湖に到着

DSC_4427.jpg

スノーモービルの跡があったので 小山にも

DSC_4463.jpg

桧原湖 おっきいんだよね。

シオンが つまんなそうにするのに わかさぎ釣りはしなくなったけど 

こんな日だったら 釣れそうな気がする

DSC_4598.jpg

ワタシの撮り方が上手なので ジャンプしているようにみえるブーも 

ブーに 撮らせたら まったく とべないワタシ  実際 浮いてる感ないけどね・・・

DSC_4816.jpg

捕獲されているシオン 

DSC_4832.jpg

に寄ると〰 

怪訝なお顔  このあと おふたりで お滑りになりました。 

裏磐梯で 雪遊び旅(中瀬沼・桧原湖 前編)

DSC_3522.jpg

裏磐梯では お約束の中瀬沼 今シーズンは やはり ココも雪が多いそうですが 

2日ぐらいかな 雪が降っていないそうで トレースばっちり状態。

ですが シオンには 歩き易し、お天気もヨカッタので スノーシュー日和。

DSC_3557.jpg

それにしても しつこい!

DSC_3539.jpg

ほらっ

DSC_3568.jpg

ねっ

DSC_3737.jpg

ヒップソリに釣られて やっと 前へ   何度も来てる場所の方が シオンは 安心するので 

ホント 楽しそうに歩くの

DSC_3931.jpg

寄り道ばっかりだったけど 展望台到着  

やっぱり 数日 降っていないのにこれだけ積ってるから 

雪が 多かったのよね。

DSC_3939.jpg

山が とってもキレイでした。イイ感じで シオンが切れてるガゾを 選択! 

裏磐梯で 雪遊び旅(ただいま)

本日は お休みして 2泊3日で 裏磐梯に行ってきました。

昨年 大雪で 那須から裏磐梯まで 行くのに苦労したけど

今年は 自宅からスイスイ  ブーの休憩も少なかったので 3時間半ぐらいで

着いちゃった!今までで 1番ハヤカッタような気が・・・

お天気が悪いと思っていたのに 土日は 太陽が顔を出して 青空

充実の裏磐梯でした。



続きは ガゾ整理が出来たら そのうち

カニ江メモ(ANP検査結果)

外部検査:

心房性ナトリウム利尿ペプチド(Atrial natriuretic peptide:ANP)

シオンの結果: 23.6 pg/ml  基準値  犬< 30.0 pg/ml

** シオンは 初めての検査でしたが 現時点では 心臓への負荷はないだろうとの

結果でした。 


<モノリス コピペ>
臨床的意義:

ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)は、利尿作用をもつペプチドである。
主に心房でproANPとして生合成・貯蔵される。

心筋伸展刺激に応じて分泌され、分泌時に生理活性を持つANPと

生理活性を持たないNt-proANPに切断分離される。ヒトでは、心不全状態になると、

心房と心室の生合成の割合はほぼ同等になる(心室で生合成されるANPは貯蔵されず、

直ちに分泌されることがわかっている)。腎臓尿細管上皮細胞に対するNa利尿効果、

血管平滑筋に対する血管拡張作用、レニン・アンギオテンシン・アルドステロン系の作用

(細動脈収縮作用、飲水量増加作用、Na保持性血液量増加作用など)に対して

ANPは拮抗作用を有し、血管拡張および血圧降下を生じる。また心臓の線維芽細胞増殖に

対する抑制作用もANPは有しており、心筋のリモデリングを抑制する効果もある。

ヒトにおいてはBNPあるいはNT-proBNPが、ANPに比べて心臓の病態を良く反映していると

報告されているが、イヌではISACHCⅠ群においてANPがNT-proBNPより

僧帽弁閉鎖不全症(MR)の病態を良く反映することがわかった。

MR罹患犬の早期発見によって、適切な投薬、あるいは手術等の早期治療介入が可能となり、

余命の長期延長が期待できる。

6ちゃい

10 02 07_5345
                                                2010.2.7 ハイジの里

5年経過しても 相変わらず 雪にまみれるシオン


                                                2015.2.7 南会津

本日 無事 6ちゃいを迎えました。 

元気の塊に見えますがっ 重度のキアリ奇形持ちでございます。

MRI検査時には 確認は出来なかったけど いつ水頭症、脊髄空洞症に

なってもおかしくないと言われて もう3年かな 

年1ぐらいで ビッコになっちゃうとか たま〰に 目の大きさが違うとか 

ズリズリや床舐め舐め お水やちょっと大きいモノを食べる時には 

お口を開いて準備をしないとダメだとか 細かいコトは 多々ありますが

現時点では 1日3回のガバペンチン  1日2回のグリセリンで コントロール出来ています。  

ガバペンは 飲み込んだふりして たま〰に ちょろっと出しちゃうこともあるけど 

グリセリンの時は 一歩前の協力姿勢は変わらず。嫌いなコトも 中にはあるのに

呼べば すぐ来て 受け入れてくれる とっても素直なイイコに成長ちう。 

6ちゃいは 人間だと 40歳! なのに 未だに おもちゃを銜えて 

オチリクネクネさせて お迎えも来てくれる これが 人間だったら

ちょっと怖い
 今時キャバちゃんよりは 大きいけど 我が家では いつまでも 

ちっちゃい ちーちゃん。 

これからも 出来るだけ長く ご機嫌で いっぱいいっぱい遊べるように 考えていくから 

また 1年 楽しいコトを積み重ねて行くぞ!! 病気との共存  クンに引き続き 

我が家のテーマ 

今日も ご機嫌なシオンに 感謝 




  

99 アゲイン

本日は 海、雪、海、雪、海のパターンを変更して

雪の予定でしたが 目的地に 雨マークが あったので

風もあるし やっぱり 海 

昨日も 水元で 2時間近く 葉っぱ祭りを堪能されたシオンさん 

本日も 激しく お楽しみでした。99に行って 大正解!



アジたたきセット→いちごのフルコースは 寒い期間限定なので 

あと何回行けるかな  

バレンタインデーだって



もちろんシオンのもあるけど

大好きなロビナさんのケーキを

あげる

お皿がイケテナクてゴメンね

年1まるっと健康チェック

シオンと初めて会った時から なんとな~く 走りぬけていくようなコに思えたので 

クンは ずっとそばにいるコだったんだけど 

周りに 迷惑を掛けないことだけには配慮し、 ダメダメと行動を制御せずに 

シオンの好きなコトを 優先して過ごさせてきましたが 助長させた面もあるかも

激し過ぎるので 心臓のことを考えたら もうちょっと 行動制限した方がヨカッタかもしれないと

思うコトもありますが・・・ クンのように 維持出来る自信がないので 

でも もう このまんま 年齢と共に 興味がなくなることを自然に待とうと  

開き直った今日この頃 

本日は 月1 クンの担当医だった 循環器の先生が いらっさる日なので

6ちゃいお誕生日記念で お休みして 健康チェック日。 

月1で お薬をもらうついでの通院で 心雑音が 聞こえたり 聞こえなかったりの

繰り返し。しばし 聞こえなかったのが ココ数ヶ月は ずっと聞こえる。

ちなみに キャバの通院時に 聴診器をあてない獣医は ダメ獣医だと ワタシは思う 

行動には なんの変化もないけど 進行しちゃったのか?と不安もありましたが

逆流も生理現象レベルで レントゲンとも合わせて 昨年の3月の時と変わらず。 

外部検査結果はまだだけど 

で、シオンの雑音は 駆出性の雑音  血液を押し出す時なので 大動脈か肺動脈から 

しかし 流速も大丈夫なので 現時点では 問題なし

その他 まるっと血液検査結果は TP(総蛋白)が昨年同様 低値ですが

ALB(アルブミン)が 正常なので 問題なし!TPが 低めのコなんだろうってことで 

おしまい。  

と言うことで ご機嫌の結果でした! 

クンは 6ちゃい記念健康チェックで 心肥大があって その春から 雑音が

聞こえ始め 即 お薬スタートしたので ワタシの中では 6ちゃいが とっても

気になる年齢なの 



クンにも勝てたパワーを 病気と共存に 向けてもらわなくっちゃ 
プロフィール

カニ江

Author:カニ江

いつまでも一緒だよ
ゆっくりゆっくり
つぶやき
最新記事
キャバブログ大集合
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク