4ちゃいだZ

カニ江メモ(慢性膵炎と急性膵炎)

<慢性膵炎と急性膵炎は違う?>

急性膵炎が慢性化したものと思われがちな慢性膵炎ですが、

基本的にこれらは全く異なる病気です。

一口に言えば、膵臓から分泌される消化酵素により膵臓自体が

消化される病気が急性膵炎です。

それに対し、膵臓に慢性の炎症が生じて細胞が線維化することで

膵臓機能が低下する病気を慢性膵炎といいます。

慢性膵炎は長い時間をかけて進行していく病気で、膵臓の細胞や組織が

破壊され、正常な細胞は固い繊維状に変化していく症状が起こります。

急性膵炎では、何の障害も残さず殆どが治癒できますが、慢性膵炎を

起こし線維化した細胞は元に戻ることはなく機能を失います。

慢性膵炎の原因として、小さな急性膵炎を局所的にあちこち起こし炎症となり、

やがて治癒し、その後線維化する、といったサイクルを繰り返し、最終的に

膵臓全体に変化が広がると考えられています。


慢性膵炎と急性膵炎は 異なる病気ではあるが 密接な関係もあるのは事実。

ポッカポカ伊豆旅

プロフィール

カニ江

Author:カニ江

いつまでも一緒だよ
ゆっくりゆっくり
つぶやき
最新記事
キャバブログ大集合
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク