房総旅(10ちゃいのケーキを持って)

2009.11.28-30 

仲良きことは美しきかな

09_11_23_1212[1]

乗鞍にリンゴ狩り (本番編)

土曜の夜は 星が とっても キレイだったのに 起きたら 雨

山の天気は ホント わかりませんね 

このまま ずっと 雨かと思ったら 突如 虹

09_11_15_0300[1]
もう ホント 目の前で 手が 届きそうでした レンズの汚れじゃないですよ 

 

朝食7時半~8時の間なら いつでもどうぞnoteだったんですが 尋ねたら 教えてくれた 

殆どの方が 7時半に 来ていたにも関わらず 出てくんの オッソー  

満室だと キャパオーバーらしく 夕食も めっちゃ 遅かった。それに テーブルの配置が 

きつきつで 席を立つのも 一苦労 シオンは お隣のワンコさんが 気になってしょうがないので 

ブーのお膝の上へ  

photo[1] (2)

そんなこんななので 今回、お宿情報は バッサリ 次回は 満足出来ると思うので 

その時に アップ予定です。

出発時間が わからずに いつだ いつなんだーって 悶々としていると 

風の噂で 9時出発だと判明。皆さん 大慌てで チェックアウト準備 

4℃しかなかったのに 汗かいちゃいましたよ 

我が家は コンビニで 氷を買いたかったので 途中合流に させて

もらったのですが 集合場所の説明も グタッ 更に オーナーさんしか 

リンゴ畑が わからないので 数台連なっての移動は グタグタ 

それでも やっとこさ 到着して リンゴ狩りスタートになったのですが 大人数で

このような企画をする場合 もうちょっと 全てに関して 段取り良くすべきじゃ

ないかなー 毎年 参加しているご家族は 慣れてるだろうけど 我が家みたいに

初参加だと 勝手が わからないので 不満タラタラに どうしてもなってしまうヨ 

友達や親戚の集まりなら 別にイイケドね。


でも 最終的には リンゴも 美味しかったし 楽しかったんですよ   



では リンゴ狩りスタート 

09_11_15_0381[1]

下界は 雨が降らなかったようで 地面も 濡れてなくて リンゴ狩り日和

09_11_15_0471[1] 09_11_15_0478_2[1]

簡単に とれちゃうので すぐに カゴが いっぱい もうちょっと 背が ほしい ブー

皆で 協力して 合計 6本だったかな? マル狩りは あっという間に 終了。  

オーナーの娘さんが リンゴを 剥いてくれたので 食べながらのリンゴ狩りは

楽しい

09_11_15_0435_2[1]

シオンは 違った意味で テンション マックス

09_11_15_0451[1] 09_11_15_0603[1]

それは 落ち葉ですの 時折 風に吹かれて 葉っぱが 舞うと もう ジッとして

いられない あっちゃ こっちゃ 走りまくり 

09_11_15_0614[1]

ブーに リンゴだよーって 差し出されても 無視 風待ち中 

それに反して クンは 

09_11_15_0519[1]

うっま~~  トロケチャッテます 

お持ち帰り箱に 各家 詰め込んで リンゴ狩りは 終了。詰めるのに

慣れてる方は 緩衝材なしに バンバン。我が家 素人なので 

普通に 2段の箱詰め。その時は そんなに 要らないよねーって 言ってたけど

帰宅後 もっと 詰めればヨカッタと反省 もし 来年 行くことが

あれば ガツガツ入れようと思います 美味しかったよー

このリンゴ狩り企画は ランチ付きなので オーナーさん持参の

お惣菜たちが ずっら~ トン汁(七味も あったよ) おにぎりを もらって  

空きスペースで ランチタイム

09_11_15_0634[1] 09_11_15_0635[1] 09_11_15_0639[1]

夕食の時は 新米の旨さが わからなかったけど このおにぎりは

めちゃ ウマ 雨だったら どうしたんだろ?って疑問は 残しつつ 

終わり良ければ 全て 良しな リンゴ狩りでした。

09_11_15_0644[1] 秋って イイね 

シオンに 引っ張られて 腕が 抜けないように 関節 鍛えよっと。

 



それと 今回 素晴らしい出会いがあったので ご紹介

その名も アップルカッター  

リンゴの平坦な方に 歯をあて グーッと下に 押すだけ

09_11_16_1111_2[1]

あっというまに 8分割

09_11_16_1117[1]

見事に 芯だけ残るの 

果物係のブーが 帰宅するのを待つことなく リンゴが 食べれちゃう

優れもの 2009 我が家が選ぶ お買い物 ベスト1かも


ただ今 大活躍中

 

おわり  

乗鞍に リンゴ狩り(カウントダウン編)

来月 10歳になるクリンに ちょこママさんから カウントダウンケーキを

いただいちゃったのnote  なんて 素晴らしいんでしょ クンの気分も自然に

クンは 到着したその日から ボクのケーキが やって来たって

わかっていたので 出発準備から ソワソワ。

普通は チェックインと同時に ネムネムタイムなのに 

09_11_14_1051[1]

ケーキの箱とカニ江を 徹底マーク  物越しで 目が合うって 怖いですよー 
photo_3[1] photo_4[1]

箱のそばを 離れず 監視 その為 一睡も出来ず

だんだん表情も怖くなり 手を 出しての訴え

ホント 大好きなんだよねー 

我らの食事が終わり やっと ケーキの登場  解け方が イマイチだった為 

お待たせして 大変 申し訳ない  今度は もっと 早くするからね。 

09_11_14_1082_2[1]

折角の記念が トイレの前で ゴメン ココが 1番 明るかったんだよねぇ

09_11_14_1086[1]

で、お約束

09_11_14_1101[1]

こんなんなりました  クンが ひじょーに 哀れ

長男→長女   次男→次女 を 食させていただきました 

 

 


食後は 大満足で ネムネム


photo_2[1] (2)

あれっ クンじゃなかった

 

本当に ありがとうございました ウマウマ返ししますねー 

乗鞍に リンゴ狩り(後編)

一ノ瀬園地を ちょこっと 確認したかっただけなのに ブーが 停めた場所は

休暇村 

09_11_14_0887[1] 09_11_14_0925[1]

グルンチョ木も あったよー

また 車を 移動させるのも 面倒なので 園地まで 歩くことに

どれくらいで 着くかもわからないまま 歩くって 辛いですね

09_11_14_0939[1] 09_11_14_0952[1]

2日間の立ち仕事で 膝を 痛めたブー これ見よがしに パンツの裾を

膝まで まくり サポーターまでして頑張ってんだよーを アピール 


ココでも 水が 流れてましたが

09_11_14_0968[1] 横を 歩くことを学習 

で、やっと 

photo_2[1]

でも ココで 力尽きたので なんだかわからず 散策する気力なし 

09_11_14_1021[1] 09_11_14_1026[1]

シオンは 落ち葉に 埋もれ、クリンは 乾き始めた 落ち葉の上を サクサク

ちょっと お口 尖がってますが

結局 往復で 1時間半ぐらいだったので 大したコトなかったのですが 

歩く気が あんまりなかったのに 歩くって やっぱり 辛い


細かった頃は 顔や頭に 汗をかくことなどなかったが 近頃は かきまくり

なもんで 頭が ちめたい なので 湯けむり館で サッパリ 

ブーが 待ってると思ったので ダッシュで グラスで ちょこっと 生ビール 

¥200.-で 気分リフレッシュ  美味しゅうございました。


コザッパリしたとこで お宿へ ゴー 


 


後編なんだけど まだ 続くんだよー 

乗鞍に リンゴ狩り(前編)

週末は とあるお宿主催のリンゴ狩に参加する為 乗鞍に 行ってきました。

初めての乗鞍で 気分上々でしたが 出発は 生憎の雨 

ワイパー大活躍なもんで シオンさん 終始 ブルー 後部座席に 突っ伏して 

怪しげな黒い物体から 身を守っておりました 

途中 P.A.で 休憩した時も 前の車が 停車中にも 関わらず 

ワイパー動かしているもんだから 速攻で 見えない位置へ 可哀想に

本当に 怖いみたいなので お出かけの日は 雨じゃないと イイなぁ。

ワイパー動かさないで 運転出来ないのか?って 念の為 聞いてみたら ブーには 出来ないらしい

しかし そんな雨も のっそり運転が 功を奏して 現地では 雨もあがり

スノーシーズンに備え 下見したかった場所も 確認出来たし 久々に 色々

不満もあったけど 段取り悪いんだよねぇ  終わり良ければ 全て 良し な 

旅になりました 一応 1泊なので 前編で 始めてみたけど どうなるか

わからず。気長に おつきあいくださいませ。 

 

今回の旅にあたり やっぱり 雨なのねってことで 大きさが確定するまではと 

購入していなかった シオンのレインコートを 急遽 水曜の夜に 発注。 

無理だと思いつつ ”出来れば 金曜日までに 欲しい”って 備考欄に

追記したら きっちり i Dogさんは 対応してくれました。本当に 助かりました。 

バロン君、アイリちゃんの着用サイズも参考になったしね。 

XLが とっても イイ感じな上に 着丈が 調整出来るのも グッド

水も ばっちり 弾いてましたよ。

 

と 準備万端で 向かった乗鞍は・・・ 

 

車窓からの稲核ダムの紅葉は とっても 綺麗でしたー  ガゾなし

自宅出発は いつも通り 早かったけど 途中が のっそりしてたので もう ランチ 

今回は お蕎麦で いがやさん(ワンは 車でお留守番) ココ最近 蕎麦を

食べてないので 蕎麦食べた~いって ブーが 煩かったので

入店したら メニューが 書いてある用紙に 注文を 書き込んで渡すのですが 

その用紙が グループによって 違ってたりしてcatface ひじょーに アバウト

頼んでいないのに 突然 そばおやきがやってきたり  サービスなんだとか 

具入りおやきは 大人っぽいので 嫌いですが これは 美味しかったぁ 

09_11_14_1123[1] 上のお味噌との相性抜群 

お蕎麦も 素朴  次回は 我らのメニューになかった かき揚げ天ざるを 

食べたいものだ 

ランチ後は 善五郎の滝

09_11_14_0665[1] 09_11_14_0670[1]

出発早々 地面が 湿ってるので 歩きたくないクン 誠に ハッキリした性格です 

シオンは 自然児なので 果敢に 挑むと思いきや 

09_11_14_0671[1] 09_11_14_0672[1]

Uターン 案外 深い上に 冷たかったらしい 

こんな感じで 所々 水が 流れている中 ガンガン歩いて(ちょこっとだけですが)

09_11_14_0687[1] 滝の音と 川の流れの迫力で シオン

09_11_14_0685[1] 尻尾を 格納 それでも 川を 確認中

が、後から やってきたブーの重みで 橋が 若干 揺れたのか? 

09_11_14_0692[1] 完全に 固まる

吊り橋でもないのに 相当 怖かったらしく 中腰で 走破

で 走破した先には

photo[1]


水しぶきが ホント すごくって こんな激しい滝が 冬は 凍ると想うと

不思議。よっほど 寒いんだろうなぁ 


 

もう この時点で 前置きが長すぎたので 続く・・・ 風邪を ひいてしまったようだ

シオンマジック

シオンが やって来てから あっsign01ちゅう間に 6ヶ月越え。

09_10_18_4080[1]

たった半年余りで すっかり 我が家に 馴染んでいるシオンさん。

ルビーのコは 甘ったれだよーとは 聞いていたが クン以上で 

これほどまでとは想わず ホント 可愛いの ハイパーだけど

我が家では 基本 ホッタラカシだったブーへの対応も ひじょーに 

オトナで 腰を くねらせながら お出迎えに行く姿は 奥さ~ん 涙モンですよ

お留守番中も 最近では 派手なコトも やらかさず 

って 書いてたけど 本日 帰宅したら やらかしてました。でも ブーの 置き方が 悪かったので

シオンは 悪くないんだよ。

我らが 出勤する際にも 後追い鳴きは まったく なくなりました 

<ブー母談>  昼間も 休日あけの日は ちょっと鳴くようですが その他は 

静かのようで ホッ  

でも クンがいるから 許してやるって スタンスらしく ひとり残されると 

大騒ぎは 相変わらず なので 関係ないのに シオンも クンの通院に 

毎回同伴。バリアフリーじゃないので ホント 大変なんですが そのうち

カートが 壊れるんじゃないかってぐらい 階段を ガタゴト   

とまぁ クンに 頼っている節があるシオンですが アゴのせにも 多々利用してるし 

その逆に クンも 顔には 出しませんが いっぱいパワーを もらっているようなの。 

今まで クンの名誉の為 伏せておりましたが  クン ゴメンね

ちっちゃい頃から 本当に 手の掛からない 良いコのクンなんですが

たま~に お留守番中 ベッドに おちっこをしちゃってたのsign01 ブーベッド専門 

防水カバーを めくるって技も 習得

それが シオンが やって来てからというもの ピタッと しなくなったのだ

それに お散歩も ご近所では 生理現象終了と同時に 即、家に

帰ろうとしていたのに 毎朝恒例の家族総出散歩だと こちらが 何回も

大丈夫?って 確認するぐらい 歩くの

地面を 踏みしめながら トットコ トットコ 時折 シオンに アタックされ、

またやったよーって ワタシに 訴えながらも 力強い足取り

あまりにも ココ数年のクリンと違うので 朝から  

ブーの支度が もっと早いと 爽快さが 増すんだけどな。  

  

てな感じで 支度が遅く 不器用なブーが 問題なだけで 平穏な我が家でした。

カニ江の膝が 悲鳴をあげてるのは 置いといて   体重1キロ増加で 膝には 7キロ負担って

ホントかなぁ

グッズ一揃いを 買ってきたにも関わらず 取り付け出来ずに 放置 

百歩譲って 元通りにしてって 言ったら 戻せずcrying 世が世なら 離縁もんだよって 

言ってやりましたわ 今更になって 何でも出来た父の素晴らしさを 知った・・・

でも なんで ブーは あんなに 不器用なのかなぁthink どうして?って

ブー父に 聞いたら 俺に 似たんだなーって 言っておった 

それなら しゃーないよね

国立 天下市から野川公園へ 〰壺焼き芋もって

プロフィール

カニ江

Author:カニ江

いつまでも一緒だよ
ゆっくりゆっくり
つぶやき
最新記事
キャバブログ大集合
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク