ビショビショ散歩 養老渓谷(まだ終わらない)

DSC_6452.jpg

尾根コースは 登るけど お山に比べたら ホント 楽 

シオンも ヒョイヒョイで 楽々

DSC_6487.jpg

楽しいねぇ 

DSC_6503.jpg

残 紅葉と  

尾根コースが終わると 道路に出て 駐車場に戻るのですが 

まだまだ ご機嫌ちゃん 



我慢ならず

風も 出てきたので 



シオンが 張り切っていたからか 駐車場のおばぁちゃんには

もう帰ってきたの?早いわね~って言われちゃった。 

3時間弱 とっても楽しいビショビショカッサカサ散歩でした。 

標高の低い場所のベストシーズンは 山ヒルがいない12-2月なので

雪遊びしない日は また 行けたらイイね。 

おわり  

ビショビショ散歩 養老渓谷(まんなか~)

DSC_6294.jpg

この日は 若干 水が 多かったようで いつもドコ歩いてたっけ?状態

もちろん オトナ達は 濡れないように シオンは 敢えて 濡れる

DSC_6312.jpg

川を 渡って お次へパターン多いしなので 足元は きちんとした靴が オススメ  

DSC_6329.jpg

折り返し地点の日高邸跡

紅葉が終わったら 特別 なんてことはない場所ですが 

カメラを持ったおじさんが やって来ていた。 

DSC_6381.jpg

一応 木の前 写真をと思ったのに クンみたいに ジッとしていないので

リードで 固定 

なんで こんなに 自分の意志以外では 静止出来ないのか・・・ 

DSC_6394.jpg

静止出来ないわりには 一応 賢いコなシオン 

帰りは 尾根コースだとお分かりなので 何も 指示しなくても 

尾根コースへ ジャンプ 

DSC_6395.jpg

こちらは ビショビショにはならず 

DSC_6414.jpg

目的変更で 葉っぱ 

DSC_6449.jpg

はやく来て~葉っぱいっぱいだよと 誘われるのでした。

ビショビショ散歩 養老渓谷(どんだけ~)



養老渓谷も ドコをスタートにするかによって 色々 楽しめるのですが

我が家は シオンが 大好きな渓谷コース

紅葉も終わって 朝も 早かったので のびの~び

DSC_6095.jpg

で、即 入水 

DSC_6101.jpg

もうちょっと 置き石あった方が イイんじゃない?自然を生かした(そのまんまとも言うかな?)

なトコを テッテケ 

DSC_6117.jpg


シオンは ノリノリ

DSC_6152.jpg

ダラーッ

実際のトコ 養老渓谷の水って どうなんでしょね。 

今まで 病気もないし、お腹も壊したことないけど ほどほどを

希望するオトナ達

DSC_6244.jpg

に 反して 敢えて ジャボジャボをチョイス 

DSC_6245.jpg

早めにスタンバって 催促

DSC_6264.jpg

終わったら 次々~ 

ビショビショ散歩 養老渓谷(ひとまず)

紅葉が終わったので 養老渓谷にでも行きましょね

と言うことで 本日 行ってきました。 

シオンが 大好きなコースなので ノリノリのビショビショ

そんな様子は ブーが 本日 年賀状の宛名に取り組むので 別途 

ひとまず 



楽し過ぎて変な顔になったシオンをば

川遊び 2011.7.9

2011.7.9 

プロフィール

カニ江

Author:カニ江

いつまでも一緒だよ
ゆっくりゆっくり
つぶやき
最新記事
キャバブログ大集合
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク